1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールライダー対大ショッカー

「仮面ライダーディケイド 劇場版 オールライダー対大ショッカー」、観てきました。

うーん、物凄く頭が痛くなる映画でした。
映像のせいなのか脚本の問題か…。
大ショッカーが何をしたかったのかがさっぱり分からなかったし、後、Gacktの出番、あれ、要りません。
Gacktが嫌いで言っている訳ではないのですが、何であんな場面を入れたのでしょうか(カッコイイ台詞を言っちゃってくれてますが)。
それぐらいだったらお祭り映画に徹してライダーVS大ショッカー軍団の戦いをもっと見せるべきだったでしょう。

ただ痺れたのが1号・2号・V3以下のライダーが集結する場面です。
何と新サイクロンとハリケーンが登場します。
しかもオリジナルの「グォォォォォン」という効果音と共に!
1号の声は藤岡弘、さんによく似た稲田徹さんの声でしたが、あそこが藤岡さんの声だったら私は昇天していたと思います(爆)。
他の昭和ライダーもオリジナルの効果音と共に戦ってくれます。
ライダーマンの掛け声はちゃんと「やぁ!」でした。
まさかスカイライダーのセイリングジャンプが見られるとは…。
でも後には何にも残らない、「また見たい!」と思わせられる映画ではありませんでした。

出来れば見たいのは、異次元(オリジナル、BLACK RX又はJまでが存在する「昭和ライダー」の世界)から1号・2号・V3・ライダーマン・X・アマゾン・ストロンガー・スカイ・スーパー1・ZX・BLACK RX・真・ZO・Jが駆けつけてディケイドを助けるという展開。
それか、出るライダーを絞って1号・2号・V3・X・BLACK RXが駆けつけるなんつう展開でも良いです(ただし声は本人で)。
ただし、それ以前に観客をちゃんと納得させられる脚本にしてください。
「超ウルトラ8兄弟」は本人を揃えましたが、脚本がメタメタでさっぱり燃えられませんでしたから。

お祭り映画でも、脚本がちゃんとしていなくてはいくら1号・2号が出ようが、オリジナルの効果音を使おうが、「いやぁぁぁぁ面白かった!また見たい!」という映画にはできません。

今回のディケイド劇場版も、ストーリー展開が…。
昭和ライダーの劇場版「仮面ライダー対ショッカー」「仮面ライダーV3対デストロン怪人」「仮面ライダースーパー1」でも、30分ぐらいとはいえ、お祭り的要素も見せれば一応それなりに納得のいく物語にはしていたのですから。

後、出来ればオープニングは、主題歌から始めてほしいですね。
「ディケイド」ばっかりの問題ではありませんが、映画はメインタイトルをしっかり聴いてからじゃないと映画の世界に入り込めませんから。
最も私が「メインタイトルから始まる映画」に慣れてしまったからなんでしょうけど(日本映画黄金期の映画はほとんどそうなんですよ)。

さらに、今回の劇場版映画を見ていて、改めて第1作「ゴジラ」や、本多・円谷コンビの特撮映画や、70年代の「東映まんが祭り」を劇場で見たい、という気持ちに駆られました。
映画って言うのはやはり大スクリーンで観るに限る訳で、しかし私は劇場で観た映画で満足感に駆られたのは、精々原恵一監督の劇場版「クレヨンしんちゃん」ぐらいでした(「あっぱれ戦国」「オトナ帝国」とか)。
好きな映画がDVDだけでしか観られないという現状は何だか悲しいし、残念に思います。
新作映画とリバイバル上映が上手く共存できている状態になってこそ、「日本映画の復興」と言えるのではないでしょうか。
最も新作映画がちゃんとしていなければ話になりませんが…。
しかし、最近は実写化やらリメイクが多いのですから、企画としてオリジナルを全国リバイバル上映するというのもありなんじゃないでしょうか。
そんな事も感じさせられてしまった「オールライダー対大ショッカー」でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

映画観られたんですね~

久しぶりにお邪魔します!<(_ _)>

ゾンデさんの映画を観られた感想は辛口でしたね(^^;;
確かに、昭和のライダーが参戦しても不完全燃焼的な
ところがあるんでしょうね?やや期待はずれ的な感じで
でも、そこまで望まないならば雰囲気は楽しめるかも?
自分がDVDで観る時はそんな観方になるかもですねw
これでウルトラ劇場版と同じく道は繋がった訳ですから
続編があれば、それに期待したいと自分は思いますが。

子供の頃「東映まんがまつり」「東宝チャンピオンまつり」
を実際に観て来た世代なんですけど、当時は今と違い
ビデオやDVDなどで家庭では観られなかったですから
唯一このイベントの時がまとめて作品を楽しめました
確かに劇場の大スクリーンで観るヒーローや怪獣は
テレビで観る時とは比べ物になりませんね~(笑)
ただ、この上映期間が過ぎてしまえばまた次回まで
待たなければいけないという寂しさもありましたが・・
これが、古き良き時代という事なんでしょうね。

当時はビデオなんて無かったですからお金持ちの子
とかが8ミリ映写機用のゴジラなどを親におねだりして
買ってもらい家でミニ映画大会などやってましたよw
ものすごく高価でしたから自分なんて無理でした(^^;

Re: 映画観られたんですね~

Toshiyaさん、こちらではお久しぶりですね。

「オールライダー対大ショッカー」は、昭和ライダーが参戦しても、藤岡さんや佐々木さん、宮内さんが声で出演しようが、脚本、というか全体の物語についていけなかったでしょう。
でも藤岡さんが出てたら、「いやー良かった良かった」と書いていたかもしれませんが…。

昭和ライダーファンにとって嬉しい演出はありますよ。
ところどころで変身の時の効果音が出たり、動きがちゃんと個々のライダーを研究してるな、と思う部分はあります。
見所は何といっても全ライダーVS大ショッカー軍団ですが、ここぐらいしか見る所がない、要はアトラクションと変わりない映画なんです。
そこだけ楽しむっていう見方なら楽しめるとは思います。
ウルトラ劇場版と道が繋がったと言っても、あちらは本人を出しても脚本がボロボロで話になりませんでした。
今回の劇場版は、本人出演とかそういう以前の映画だったかもしれません。

がっかりするような新作しか見られない私としては、「東映まんが祭り」や「東宝チャンピオン祭り」をリアルタイムで体験できたToshiyaさんの世代が実に羨ましいです。
昭和ライダーシリーズの劇場版を収めたDVDの特典に、東映まんが祭りの予告編が付いておりまして、それを見ると本当に劇場で見たくなってきます。
同時上映もなかなかバリエーション豊かで…。

>当時はビデオなんて無かったですからお金持ちの子
とかが8ミリ映写機用のゴジラなどを親におねだりして
買ってもらい家でミニ映画大会などやってましたよw

当時はソノシートとかの時代ですからね。
動くゴジラや仮面ライダーが見られるだけでも大感激だったのだと思います。
今はDVDが普及して容易に昔の仮面ライダーシリーズも映画も観られるようになり、映像もかなり鮮明になりましたが、やっぱり劇場で見るのが一番!と私は思っています。
モノラルでもちゃんとノイズを除けばちゃんと迫力のある音になる筈ですし…。
今、よく昔の映画のハイビジョン化、なんてやってますが、だったらそれを全国でリバイバル上映してほしいです(涙)。

確かに

この作品 かなり期待して見に行きましたが
だめでしたよね 脚本のまずさでしょうか

派手にぶち上げて 内容のなさが余計に目立った
結果になりましたね
残念です

Re: 確かに

カズさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

今回の劇場版は、色んな物を出し過ぎて、収拾がつかなくなっている感があります。
同じオールスター映画「ゴジラ FINAL WARS」も似たような感じでしたが。
何だか情けない限りですね。
プロフィール

ゾンデ5号

Author:ゾンデ5号
鉄道、特撮、アニメ、落語、その他もろもろ色々なものが好きな高校生のブログです。
色々な方面のネタを書きます。
特撮と言っても怪獣映画から戦記映画、SF、時代劇、ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズ、アニメではタイムボカンシリーズ、新造人間キャシャーン、銀河鉄道999が好きです。
好きな俳優は主に東宝の俳優の方が多いです。
声優では故・富山敬さん、岡本茉利さんなどを贔屓しています。
鉄道では乗ること、撮ることが好きです。
好きな車両は583系、485系、455系、東北新幹線200系、E2系、ED75型機関車などが好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。