FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リアルタイム」で接したものより昔のものの方が良い私

このブログの皆様は、ある事にお気づきでしょうか。
私が高い評価を下している映画やアニメ、音楽などは、私の世代のものではないのです。
つまり、私が大好きなものは、親が子どもだったころに流行っていたものであり、私がリアルタイムでブームを体験したものではないのです。

特撮ファンという観点から見てもそうです。
私はリアルタイムで接したゴジラシリーズ(「ミレニアム」以降)よりも、本多・円谷コンビの頃のゴジラの方に思い入れを持っていますし、リアルタイムで見たゴジラには、懐かしさを感じても、「幼き頃の感動を思い出す」ということは無いのです。
ガメラにしろ、私はリアルタイムで見た金子監督の「ガメラ3」よりも、湯浅監督の「ガメラ対ギャオス」の方がよっぽど面白いと思っています。

仮面ライダーシリーズについては、前にも書きましたが、リアルタイムで見た「クウガ」「アギト」「龍騎」よりも、初代仮面ライダーや、「V3」などの方が面白いと思っています。

アニメについても、リアルタイムで見たものよりも、親が見ていたようなアニメの方に興味が向くようになって来ています。
「タイムボカンシリーズ」「新造人間キャシャーン」なんかはまさにそうです。
アニメソングについても、リアルタイムで接した「めざせポケモンマスター」などよりは、「ガッチャマンの歌」とか「マジンガーZ」、「たたかえ!キャシャーン」「バビル2世」など、親が子供のころに接していたようなものの方に魅力を感じます。

私は最近の流行りものはめっぽう受け付けられません。
テレビで人気らしい歌を聴いても「どういう歌詞なんだこのやろー!」と頭が痛くなってしまいますし、昨今「アニメオタク」(私も「アニメオタク」かもしれませんが)の間で人気の、所謂「萌えアニメ」なんかはめっぽうダメです。
むしろ周りが「古臭いよ!」と思う歌の方が好きです(クレイジーキャッツとか)。

ちょっと変な若者だ、爺臭い、親父臭い若者だ、と思われる方もおられるかもしれません。
でも、実際はそうではないのです。
私の好みがこうなったのは、単純に自分の好きなもの、関心の向くものを純粋に追い求めて行った結果であって、特別私が特殊な嗜好性とか感性を持っている訳ではないんです。

だからこそ私は声を大にして言います。
私の様な若僧を感動させた円谷英二監督は、現代にも通じるセンスを持っていた演出家であると、昭和の仮面ライダーシリーズだって面白いのだと、昔のアニメだって若者が感動するぐらい面白いものが沢山あるのだと、昔の音楽でだって若者を感動させられるものがあるのだと!

単なる懐古で感動しているのではないのです。
私が好んでいる昔のものは、現代にも通じるセンスを持っているものがある筈なのです。
だからこそ、私はリアルタイムで見ていなくても感動したのであり、今の好みに落ち着いた訳です。
私の様な若い人はもっと沢山いる筈です。
現実、その様な方がこのブログにコメントをしてくださいました。
だから、私はそんな若い人に向けて叫びたいです。
「古いものが好きなあなたは特殊だとか変という訳ではありません。あなたの様な若者までもを感動させている昔のものが凄いのです!それに魅かれるのは当然です!」と(やり過ぎると押し付けになっちゃいますが)。

何だかよく分からない拙文で失礼しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゾンデ5号

Author:ゾンデ5号
鉄道、特撮、アニメ、落語、その他もろもろ色々なものが好きな高校生のブログです。
色々な方面のネタを書きます。
特撮と言っても怪獣映画から戦記映画、SF、時代劇、ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズ、アニメではタイムボカンシリーズ、新造人間キャシャーン、銀河鉄道999が好きです。
好きな俳優は主に東宝の俳優の方が多いです。
声優では故・富山敬さん、岡本茉利さんなどを贔屓しています。
鉄道では乗ること、撮ることが好きです。
好きな車両は583系、485系、455系、東北新幹線200系、E2系、ED75型機関車などが好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。